400クラスグライダーのモーター取り付け

弊社のオリジナルグライダーのアーバンシリーズは開発当時は400ブラシモーターを基準に設計しておりましたが近年のモーター性能が飛躍的に進化し、軽量ハイパワーでグライダーの性能を一気にアップさせる事が出来るようになりました。

そこで、ブラシレスアウターローターモーターの搭載例を紹介させて頂きます。
e0146402_23305389.jpg

これはアーバンXCに搭載した物です。

適合モーターは
e0146402_23405821.jpg

サーマル工房純正のマサゾーモーター(左端)と OK模型製2220-12d、2216-12dです。


これらのモーターを
e0146402_23443224.jpg

付属の3ミリベニア製モーターマウント2枚重ねで
e0146402_23461350.jpg

e0146402_23472398.jpg

このようにフロントマウントにセットする事により

e0146402_2349469.jpg

フロント側のコード処理が上手く行なえます。


シャフトから先きは
e0146402_23504865.jpg

弊社30ミリスピンナーセット使用で
e0146402_23522157.jpg

ピッタリ収める事が出来ます。


他のモーターを使用する場合は、直径が28ミリクラスでカウリングからモーターシャフトが5ミリ以上突き出し、9×5ペラが3セルで回せればOKです。
by thermal-kobo | 2011-01-18 00:07 | モーターの取付け | Comments(0)
<< 1/5三田式3型改1佳境に! 徳島は吹雪! >>