胴体巻き材

必要な寸法からプランク材厚みを差し引いた各断面の作図を行ないます。
e0146402_21411543.jpg

それを原寸でプリントアウトし
e0146402_21414498.jpg

建材の発泡材に貼付けて切り出し、接合します。

e0146402_21433696.jpg

それを滑らかにサンディングして


バルサを巻き付けますと
e0146402_21443173.jpg

型になじんだバルサプランク材が出来上がります。


次は胴体に
e0146402_214681.jpg

合わせ
e0146402_21462517.jpg

このように
e0146402_21465711.jpg

e0146402_2147845.jpg

ピッタリ合わせ、接着すると気持ちが良いです♪
by thermal-kobo | 2011-03-27 21:50 | 製作のポイント | Comments(0)
<< Ka-8b尾翼のポイント 高見山火災! >>