エルロンサーボリード線の通し方

良く有る質問にリード線をどのように通しますか? がございます。

上面プランクする前にあらかじめセットしておく方法もございますが弊社の製品のほとんどが片翼をエルロン部で別々に生地完成させて接続する構造です。 

結果、後からリード線を通す事になる訳です。


そこで弊社の方法をあらためてご紹介させて頂きます。
e0146402_2034394.jpg

準備する物は通称φ3のアンテナパイプ(ノイズレスパイプ)とマスキングテープです。

※例題はツイン・アクロ1/6です。

まずこのパイプ先端に
e0146402_2051912.jpg

テープを貼ってハタ坊にしたら






e0146402_2062642.jpg

パイプを指でクルクル回しながら
e0146402_2072211.jpg

奥へ導きます。


そしてサーボ取り付け部から
e0146402_2081517.jpg

テープが見えたら

e0146402_2084586.jpg

ピンセットで引っぱり出し

e0146402_209134.jpg

準備完了♫


次はリード線を
e0146402_2094423.jpg

パイプとテープで繋ぎますが、差し込み方向を必ず確認!しておきましょう。

e0146402_20112231.jpg

引っぱっている途中で外れると厄介なので十分に補強いたします。

e0146402_20122268.jpg

そして導き
e0146402_2013212.jpg

e0146402_20131422.jpg

完了です!


動画も有ります♪


by thermal-kobo | 2011-04-02 20:14 | 製作のポイント | Comments(1)
Commented by プラダ 財布 at 2013-07-02 14:29 x
今日は~^^またブログ覗かせていただきました。よろしくお願いします。
<< エルロンサーボの固定方法 次期FXエンジン届く! >>