アーバン XC に新バージョン

現在ASK-18のキットを増産中で有りますが、サーマル工房定番モデルであるアーバンシリーズ最高峰XCのモデルチェンジも進めています。
発売から10年以上経過しても人気の商品でが、当時の設計は400クラスギアダウンモーターとニッケル水素バッテリーの組み合わせで現在主流のアウターモーターとリポバッテリーの組み合わせではテールヘビーとなりがちでマイナーチェンジする事にいたしました。
設計変更部は以下です。
1、テールモーメント短縮
2、水平尾翼分割方式を固定式に変更
3、垂直尾翼面積を増加
4、垂直&水平尾翼構造をクロスリブに変更
5、強力なアウターモーターをバックマウントに搭載出来るようパーツを追加。
これらによっておよそ100g前後の軽量化が実現し、尾翼周りとエレベーターリンケージの製作も容易になりました。
現在、テスト用を2機製作して過酷なフライトを繰り返しています。
e0146402_20462884.jpg

ご期待下さい。
by thermal-kobo | 2016-08-20 20:47 | アーバン | Comments(0)
<< ASK-18専用モーター ASK-18 予約受け付け再開。 >>