秋のスケール・グライダー・ミーティング2017参加

朝6時過ぎに自宅を出発し、徳島・淡路・兵庫・京都・滋賀の米原経由で北陸道に入って午後2時半頃に白山一里野スキー場リフト乗り場に到着、そこからダブル加藤さんの道案内で無事山頂に
会場では想像以上のスケールグライダーが多数終結していまして日本にもこのような光景が有るのだ!と驚きました。
e0146402_21513502.jpg
e0146402_22255655.jpg
それは、永年スケールグライダーのビルダー様がいよいよ引退されるとの事で過去に製作してきた作品をそれぞれ愛好家さんに託してフライトされるのがテーマでしたから私もご案内を頂くなり絶対参加するぞ!と抱えた仕事をはかどらせたのでした。

そして永年お電話やメール・FAX等で交流していた方々と初めて顔合わせ出来たり、しばらくご無沙汰だった方々も駆けつけて下さって大変嬉しく思いました。

サーマル工房製品も個性豊かに仕上げられた機体も沢山参加されていました。
e0146402_22285293.jpg
e0146402_22290387.jpg
特に感激したのは十数年前に完成品の製作依頼を受けまして納品させて頂きました1/6スケールのオリンピア・マイゼがいまだ新品状態でフライトされていた事です!
e0146402_22291881.jpg
今後ラジコン技術誌でも紹介されるそうです。

尚、このフライトエリアは土地管理者から特別に許可を受け、年2会航空局に申請して開催されるイベントで個人が常時フライトする事は出来ませんので次回参加希望される方は主催者にお問い合わせ下さい。





by thermal-kobo | 2017-10-04 22:31 | ニュース | Comments(0)
<< 秋のスケール・グライダー・ミ... 秋のスケール・グライダー・ミー... >>