カテゴリ:下地塗装( 2 )

レーザーのお焦げ

レーザーカットパーツは、精度が良くて組み立ては気持ちよいのですが

焦げが表に見えるとどうも気になる場合があります。
e0146402_9432083.jpg

今回の作例は、半透明のオラライトホワイトを使いますから

そのまま張ると
e0146402_9442362.jpg

このように、焦げと焦げで無い部分がムラムラになってしまうのです。

かと言って、焦げを全て無くなるまでサンディングすると

大事な翼型を変形させてしまうかもしれません。



そこで、思いついたのが

押してもダメなら引いてみなのごとく、逆転の発想で

焦げと同じ茶色にしてしまうことです!
e0146402_950092.jpg

ガンダムマーカー等のソフトペンでリブの部分だけを塗ります。

日本に有るミニモアの実機も
e0146402_9552312.jpg

このようにリブの部分は茶色に見えますから。


試しにフィルムを乗せてみると
e0146402_9524812.jpg

こんなにいい感じになりますので

尾翼も含め
e0146402_9534357.jpg

全ての翼のリブを塗ります。

そしてオラライトを張ると
e0146402_100423.jpg

このような感じ。


さらにこだわりたい方は

ソーラーテックスのナチュラルを張って、プランク部を塗装しますと
e0146402_102073.jpg

まるで実機のような仕上がりになります。

ぜひ、挑戦してみて下さい!
by thermal-kobo | 2009-01-17 10:07 | 下地塗装 | Comments(0)

ラッカーサフェーサー塗り

弊社で塗装する場合、まずスプレーラッカーサフェーサーをパーツに塗るのですが

e0146402_21284897.jpg

量が多いとプッシュする指が大変つらくなってきます。


そこでこの
e0146402_21302115.jpg

ガンモドキ!

グット使いやすくなります。
e0146402_21322515.jpg

ガンで吹いているような感覚です。

脱着は
e0146402_21334955.jpg

上からかぶせてパチンと止めるだけ

それにしても絶妙なネーミング!!!

このノリは好みだ。
by thermal-kobo | 2008-06-12 21:37 | 下地塗装 | Comments(0)