カテゴリ:特別なパーツ( 28 )

Φ3ステルスシャフト

弊社のスケールグライダーにはシャフトをロングに交換しなければ搭載出来ない機種がございまして大変ご不便をお掛けいたしておりました。

そこで今回、OS製 OMA-28クラスのシャフト3ミリ用に合わせた延長用パーツを製作いたしましたのでご紹介させて頂きます。

商品名はΦ3ステルスシャフト
e0146402_14525765.jpg

軸が小さいのでスチール製とし、M3セットスクリューでシャフトに固定いたします。

次にΦ4ステルスハブ
e0146402_14532425.jpg

穴径をΦ3にしようかと思いましたがステルスシャフトの図面を書いていると軸が小さく感じましたのであえてΦ4にいたしました。
尚、外寸は従来のΦ3ハブと同じです。

そしてOSモーターにバックマウントセットすると
e0146402_14533941.jpg

e0146402_14541831.jpg

こんな感じでシャフトに手を掛ける事無く簡単に仕上がります。

フロントマウントの場合は
e0146402_14544795.jpg

リテーナーを外して

e0146402_14545120.jpg

セットいたします。

そこでポイント! ステルスシャフトには固定用のM3雌ねじが貫通していますが、ハブを止める面取りは片側になっていますのでセットスクリューで止める時は面取りと反対側を使用してトータルバランスと取って下さい。

販売価格 
Φ3ステルスシャフト ¥900(税別) M3セットスクリュー付属
Φ4ステルスハブ ¥1,800(税別) M2ビス&M3セットスクリュー付属
by thermal-kobo | 2016-09-05 17:34 | 特別なパーツ | Comments(0)

エルロンリンケージカバー

ラジコングライダー愛好者様からカバーの寸法に付いて以下のご質問を頂きましたのでご報告させて頂きます。
e0146402_20242523.jpg


e0146402_2024309.jpg


e0146402_20243425.jpg


参考にして下さい。
by thermal-kobo | 2014-02-27 20:26 | 特別なパーツ | Comments(0)

ヴィンテージ・グライダー用クリーム色スプレー詳細

e0146402_20302873.jpg

このスプレーは一般には販売されておりません。
好みの色をメーカーさんに依頼して詰めてもらった特注品なのです。

e0146402_20343282.jpg

ラッカーですから乾燥が早く作業は楽で
e0146402_20354217.jpg

オラカバのクリーム色に近似しています。

販売価格は¥840(5%税込み)で送料実費とさせて頂きます。

ご希望の方は以下のアドレスにご連絡下さい。
http://thermal2.exblog.jp/13367569/
※数量限定の為、直販のみとさせて頂きます。
by thermal-kobo | 2013-12-17 20:38 | 特別なパーツ | Comments(0)

ヴィンテージ・グライダー用クリーム色スプレー

戦前の多くのドイツ機にはクリーム色が塗られているのですがその色に近い物が市販では入手出来ません。
e0146402_20542718.jpg

そこでオラカバフィルムのクリーム色に近似した手軽なスプレー缶を当ブログ愛読者様にご紹介させて頂きます。

e0146402_2151828.jpg

販売価格は¥840(5%税込み)です。
by thermal-kobo | 2013-12-13 21:08 | 特別なパーツ | Comments(4)

超大型グライダー汎用キャノピー

e0146402_2224312.jpg

※画像奥は1/5ツイン・アクロ用です。

サイズは
e0146402_22261354.jpg

有効長約500ミリ


e0146402_222705.jpg

幅約170ミリ


e0146402_2227462.jpg

高さ約140ミリ


断面形は
e0146402_22295568.jpg

こんな感じですが周囲をカットすれば自由度は上がります。


ウイックの1/4ツインアスティアCSにはピッタリ合いますので参考にして下さい。

価格は¥5,250プラス送料実費です。




お知らせ!

いつも弊社ブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

現在、メールにてお問い合わせ頂きました方へのエラーが多発しております。

弊社からの返信が3日以上経ってもない場合(土日祝を除く)
お手数ですがお電話もしくはFAXにてご連絡をお願いいたします。

お問い合わせの際にはinfo@thermal-kobo.jp または shop@thermal-kobo.jp
からの受信が可能なアドレス、そして日中のご連絡が可能な電話番号をご明記の上お問い合わせくださいませ。

弊社でも対処努力はしておりますが、メールにてお問い合わせの際は御協力お願い申し上げます。
by thermal-kobo | 2013-11-10 22:31 | 特別なパーツ | Comments(0)

アーバン&エルロンverのドライブパック

OS製モーターのシャフトを
e0146402_858378.jpg

バックマウント用に加工いたしまして

マウントベニヤを加えたアーバン&エルロンverのドライブパックを準備いたしました。
e0146402_8584952.jpg

OMA-2815-1100モーター、バックマウントベニヤ板、φ30ミリスピンナーセット(3ミリ軸)、9×5折れペラのセットで工作室特別価格¥9,450です。

さらにスピコンも希望される方は
e0146402_95877.jpg

小川精機製のOCA-230(30A)も合わせたパックも工作室特別価格¥14,700にてご用意出来ます。


ご希望の方は以下のアドレスにご連絡下さい。
http://thermal2.exblog.jp/13367569/
※数量限定の為、直販のみとさせて頂きます。
by thermal-kobo | 2013-08-04 19:45 | 特別なパーツ | Comments(0)

アーバン&エルロンverの最新ドライブセレクト その2

まずモーターの取り付けは、前回のXCと同じ要領です。
e0146402_20193310.jpg

アーバン又&エルロンver胴体の合わせたベニヤ板製バックマウントをセットし

e0146402_20212635.jpg

装着したカウリングからモーターシャフトが7ミリ前後出れば安心です。


次にスピンナーを仮固定し
e0146402_20214518.jpg

カウリングとのクリアランスを確認し

e0146402_20224390.jpg

バックマウントベニヤ板を接着固定して完了!


小川精機さんのモーターデータ資料から判断すると
e0146402_20454927.jpg

アーバン&エルロンverは、最小の2810からでも全く不満無くフライト出来るでしょう。
by thermal-kobo | 2013-07-26 20:30 | 特別なパーツ | Comments(0)

アーバン&エルロンverの最新ドライブセレクト その1

小川精機製モーターのOMA-2810-1250と2815-1100ですが
e0146402_20485830.jpg

アーバンにバックマウントで搭載するためのシュミレーションを行ないました。

まず
e0146402_20502793.jpg

シャフトの出が少し短い(2810はさらに)ので

e0146402_20504563.jpg

フロント側のカラーを1.5レンチで外し


この図の
e0146402_20511320.jpg

シャフト固定側のセットスクリューも

e0146402_2051876.jpg

緩め、


バックマウント側に押し出し
e0146402_2103417.jpg

抜け止めカラーを取り付ければアーバンシリーズに簡単に搭載可能となります。

※このモーター2種はシャフトがφ3のストレートですから自由に移動出来ます。
※但しバックマウント用のベニヤマウントを自作する必要が有ります。

続く
by thermal-kobo | 2013-07-25 21:05 | 特別なパーツ | Comments(0)

アーバンXCの最新ドライブセレクト

小川精機さんから新しいモーターが発売されましたのでφ28クラスの最強バージョンであるOMA-2820-950をアーバンXCに搭載してみる事にいたしました。
e0146402_19542886.jpg

まず製品ですが、このような両方にシャフトが出ているレイアウトです。

これを通常のフロントマウントし搭載された方からレポートを頂きましたのでご紹介させて頂きます。
e0146402_19584272.jpg

e0146402_19585591.jpg

モーターそのままでマウントされていますが電源コードの処理が結構厳しかったのではないかと思います。

そこでバックマウントの試行を行ないました。
e0146402_2035029.jpg

まずカウリングには通常のコイン型のベニヤ板マウントは接着せず、中央にシャフト径のφ3穴を開けます。
※この穴はモーターマウント固定後、シャフトをこすらない程度大きくいたします。


この2820モーターに限ってはモーターカンと抜け止めカラーに隠れている部分のシャフト径がφ4で両端出ている部分がφ3に削られています。
そのままですとバックマウントしてカウリングから出るシャフトが少し短いのでφ4カラーを外し、シャフトの段がベアリング面に一致する所までシャフトをずらし、別途用意したφ3カラーを止めて置きます。
e0146402_2055271.jpg

次にモーターバックマウントにあわせたベニヤ板をモーターに仮止めし

e0146402_2065149.jpg

胴体にセットして


e0146402_2083430.jpg

スピンナーと現物合わせしながらマウントベニヤ板の位置を決め

e0146402_2010425.jpg

接着いたします。


そして
e0146402_20115587.jpg

10×8折れペラをセットして完成!


で、こちらは
e0146402_2016573.jpg

今から9年前にデビューした時の姿ですが

e0146402_20183748.jpg

当時はモーターが400ブラシデス&ギアダウンで150gほど有りまして8.4V×500mAのバッテリーが標準でした。

もう本当に日進月歩ですよねえ〜!


今回、このモーターシャフトをバックマウント専用に加工した物とXC用ベニヤ板モーターマウント、φ30スピンナーセット、10×8折れペラを組み合わせたアーバンXCドライブパックをご希望の方に工作室特別価格¥10,500にて販売させて頂きますので以下のアドレスにご連絡下さい。

http://thermal2.exblog.jp/13367569/

※数量限定の為、直販のみとさせて頂きます。
by thermal-kobo | 2013-07-22 07:29 | 特別なパーツ | Comments(0)

1/5パイロット

永らく切らしておりましたが
e0146402_8272450.jpg

準備出来ました。

http://www.thermal-kobo.jp/item/?id=127&mode=info&group=grp01


ご希望の方は、以下のアドレスにご連絡下さい。
http://thermal2.exblog.jp/13367569/
by thermal-kobo | 2013-07-21 08:31 | 特別なパーツ | Comments(0)