<   2009年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

大きいミニモアの節約仕上げ

1/3ミニモアの胴体仕上げを行うのですが、本木目シートを使うとかなりの量が入りそうで

在庫も少なく、前回1/7.5ミニモアでやってみた木工ニススプレーを使ってみる事にしました。
e0146402_23424015.jpg

近所のホームセンターで購入してきた物です。

何色か有りますが、このスプレーの場合はゴールデンオークが最適に思います。


まず一回軽く吹いてみます。
e0146402_23454140.jpg

注意点は、20〜30センチの間隔を開け、平行移動するようにスプレーします。

止めるとその部分が濃くなりますので。



全体に塗ったら
e0146402_23493627.jpg

軽く#240ペーパーでサンディングし、色具合を良く観察して

2回目を
e0146402_23522373.jpg

吹き付けます。
by thermal-kobo | 2009-03-31 23:54 | ミニモア | Comments(0)

ブログ開設一周年

ブログ開設一周年、工作室プレゼントを3月末日にて閉め切らせて頂きました。

多数のご応募、ありがとうございました。



おかげさまで、当工作室が一周年を迎えました。

これもひとえに皆様方のご支援の賜物だと思います。

そこで、愛読者の皆様にささやかながら、

プレゼントをご用意させていただきました。
e0146402_1051517.jpg

私自身も愛用している「政造」ペーパー台です。

75ミリ×300ミリ×30ミリのバルサブロックに
e0146402_1074568.jpg

片面は#80の荒めペーパー

もう一方は
e0146402_1094148.jpg

#120の中目ペーパーを貼付けてあります。


ご希望の方はメールにて、タイトルに 工作室プレゼント希望 とご記入していただき、

■現在、お気に入りの愛機
(弊社の製品でなくてもかまいませんし自作の力作も歓迎)

■工作室で参考になった記事、ご意見等

■プレゼント賞品のお送り先

を添えてお申し込み下さい。

応募締め切りは 平成21年3月末日 とさせていただきます。

尚、プレゼント賞品は12名様分となりますので、応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。

これからもよろしくお願いいたします。  「政造」こと 谷村正樹


※この記事は締め切り日までトップに表示されますので、新着記事はスクロールにてご覧下さい。
by thermal-kobo | 2009-03-31 09:59 | ニュース | Comments(0)

パテ

現在、弊社で使用しているポリパテは
e0146402_15473964.jpg

日本ペイントの細地#180を使用しております。

しかし、4キロ入りで硬化剤を合わせると¥5,000ほどになりますし、個人的に使う量ですと
使い切る前に変質してしまうでしょう。

そこで皆様は、DIYで販売されている¥1,000前後のポリパテをお勧めいたします。
メーカーによっては軟質ポリパテやカラーポリパテもございますのでお店で見聞されるとよいでしょう。
by thermal-kobo | 2009-03-30 15:55 | 愛用のツール&マテリアル | Comments(0)

ミニモア2a 1/7.5仕上げ

本木目シート貼りが仕上れば、クリアー塗装を行います。
e0146402_225716100.jpg

乾燥したら#320でサンディングし 
また塗装する、を2〜3回繰り返すと表面はかなり滑らかになります。
e0146402_22593996.jpg

コックピットカバーも同調するように仕上げます。

そこで気になるのが
e0146402_231168.jpg

木目シートを貼っていないフィレット部との段差。

およそ0.3ミリ位なので気にしない方は、流して下さい。


対策は
e0146402_2364582.jpg

ポリパテを必要最小限塗ります。

※塗りすぎるとサンディングが大変ですから足らなければサンディング後、また足すが楽です。


そして
e0146402_238368.jpg

木目クリアー部を痛めないよう慎重に#320耐水ペーパーで段差が無くなるよう

滑らかにいたします。
by thermal-kobo | 2009-03-29 23:13 | ミニモア | Comments(1)

造形

日々、バルサと戦っています。
e0146402_22174055.jpg

三年前の右手首骨折の後遺症が堪えますが
e0146402_22193281.jpg

やらなければなりません。


でも、だんだん形が出来て
e0146402_22281872.jpg

仕上がりを確認する
e0146402_22302397.jpg

ゲージを作り
e0146402_2231869.jpg

納得出来れば

疲れも吹っ飛び、美酒が飲めますね。
by thermal-kobo | 2009-03-27 22:34 | つぶやき | Comments(0)

記念日

事務所に届いたこのお花
e0146402_15424454.jpg

私事になりますが、3月26日は私たちの結婚記念日。

満31年たちました。

そのうち17年間、サーマル工房で一緒に仕事をしている事になりますね。
by thermal-kobo | 2009-03-27 15:50 | 行事 | Comments(0)

アタッシュケース・ソロ

弊社製品ユーザー様から

またまた凄い作品のご報告を頂きました。
e0146402_2139424.jpg

見た目から、超軽量なカーエイト・ソロに見えますが


実は
e0146402_21411127.jpg

胴体2分割、主翼4分割に改造された、優れた逸品なのです。

※垂直尾翼も5メートルサイズと同じように分割式になっている!


改造過程の画像も頂きましたので
e0146402_21455598.jpg

e0146402_2146182.jpg

興味の有る方は参考にされて下さい。

海外でフライトされたそうです。



またまた

今年のMVP候補が追加されました。


PS、このユーザー様は、さらにスーパーライトも胴体2分割に改造され、間もなく完成らしい!
by thermal-kobo | 2009-03-26 21:57 | ニュース | Comments(0)

ツイン・アクロの空撮

滋賀県在住のユーザー様から、ツイン・アクロによる空撮情報を頂きました。

まずはご覧下さい。



モーターオフ後、延々と飛び続けている様子が撮影させれていますが



注目は、

この
e0146402_2133110.jpg

段ボールで作られたドリー!

e0146402_21323647.jpg

離陸時の映像でも解るように、実に上手くいっています。


これは、もう今年のMVP候補ですね♪
by thermal-kobo | 2009-03-25 21:35 | ニュース | Comments(0)

電動グライダーの送信機セッティング

弊社の電動グライダーは、スポイラーを装備する機体が多いので

今回、普及型プロポでのプログラムをJRさんの協力を得て完成させました。


例題は
e0146402_21594756.jpg

レーンシュペルベルにX2710と最新のDSX7です。

内容は同じですから
e0146402_220577.jpg

このデータシートに準じてセッティングします。

これは基本ですから、個々の機体に合わせて舵角やトリム、リバースを修正して下さい。


操作は
e0146402_226238.jpg

左肩スイッチを奥で

e0146402_2271852.jpg

エンコンスティックを操作するとモーター回転がリニアに反応いたします。


次ぎに
e0146402_2210796.jpg

左肩スイッチを手前で

e0146402_22105869.jpg

エンコンスティックを下げるとスポイラーが上がって行きます。


これで、スポイラー付き電動グライダーの理想的操作が行えます。

注、モーターモードでエンコンスティックスロー時に左肩スイッチを手前にするとスポイラー全開となりますので注意して下さい。

※9XⅡ(ヘリ用を推奨)や12Xではさらに高機能なプログラムが可能です。
by thermal-kobo | 2009-03-24 22:18 | 送信機のセッティング | Comments(0)

エルロンサーボ搭載

いつもの事ですが、小型機のエルロンサーボ搭載は

困難極めます。

が、いつものように
e0146402_21113679.jpg

先を少し曲げたアンテナパイプを

主翼エルロンサーボコード穴に差し込み
e0146402_2113147.jpg

グリグリ回転させながらパイプを先に進めて行きます。

突き当たったら
e0146402_2113348.jpg

先をL型に曲げたピアノ線で、パイプ先端を引っ掛けて

手前に導き、
e0146402_2115257.jpg

延長コードとパイプをテープで止め
e0146402_21162520.jpg

主翼付け根に引っ張り出します。


次ぎに、サーボベッドを加工してリード線を繋ぎ
e0146402_21202669.jpg

余分のコードを主翼前に押し込みます。

これで
e0146402_21213861.jpg

スッキリいたしました。


この機体は、翼厚に余裕が有りますのでスクラップ塩ビ板等でサーボをホールドし
0.9mmピアノ線でエルロンリンケージを行います。
e0146402_21335054.jpg


サーボホーンとピアノ線にガタが出ますので
e0146402_21245842.jpg

粘度の高い瞬間接着剤を遊びの有る部分に注入硬化させ、遊びを無くします。



サーボ故障等で取り替えなければならない時は、塩ビ板を外して
e0146402_2156292.jpg

ラジオペンチ等でサーボを引っぱり上げます。

が 無理すると、プランク材を壊す事が有りますので注意!
by thermal-kobo | 2009-03-23 21:40 | レーンシュペルベル | Comments(0)