<   2011年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

200tクレーン大破!

数年前に製作させてもらった1/20スケールのクレーンですが

海外の現場から帰って来たらこのような惨状に・・
e0146402_2036141.jpg



さて
e0146402_2036470.jpg

修復ですがどこから手をつけようか?
by thermal-kobo | 2011-03-31 20:39 | スペシャルオーダー | Comments(0)

ノーズスキッド

e0146402_23413621.jpg

Ka-8bの機首下側です。

e0146402_2342453.jpg

これも同じ機体ですがスキッド左側に曳航用レリーズが写っています。

※上記2枚の画像に映っている青い機体は、軽飛行機式SS-2の引き込み脚タイプです。


これは別の機体で
e0146402_23461677.jpg

レリーズとスキッドの地面と接地する部分がよく解ります。


そしてこの部分には
e0146402_23473578.jpg

胴体羽布とは別にビニールレザーが張られています。
by thermal-kobo | 2011-03-30 23:49 | Ka-8b | Comments(0)

走馬灯?

もう本当に平和な頃の高知の荒倉山です。
e0146402_21151246.jpg

こんなに広かったのですねえ! 車も時代を物語っています。

そして機体は?

画面中央はドイツのウイック社製1/5スピードアスティアで珍しくFRP胴体のバルサリブ組キットでした。

その後は、私がスクラッチビルドした1/5ピラタスB4です。


そこで問題は、手前の主翼だけ写っている物?


この厚い翼型から察するとサーマルハンティング用に開発した

コニシキ! では無いかと?

この機体は地元愛好家に20機ほど分売された超ローカルな素材キットなのでした。



※映っている子供は私のジュニアで現在25才です。
by thermal-kobo | 2011-03-29 22:06 | つぶやき | Comments(0)

Ka-8b尾翼のポイント

カーエイトの特徴に片側に装備されたエレベータートリムタブが有ります。
e0146402_2153884.jpg

この右側だけに装備されたタブは
e0146402_2162364.jpg

このようにリンケージされ操縦席の
e0146402_21101990.jpg

この右側レバーでトリムの微調整を必要に応じて行ないます。

※テールギアにビニールレザーのカバーが装着されているのにも注目!
by thermal-kobo | 2011-03-28 21:18 | Ka-8b | Comments(0)

胴体巻き材

必要な寸法からプランク材厚みを差し引いた各断面の作図を行ないます。
e0146402_21411543.jpg

それを原寸でプリントアウトし
e0146402_21414498.jpg

建材の発泡材に貼付けて切り出し、接合します。

e0146402_21433696.jpg

それを滑らかにサンディングして


バルサを巻き付けますと
e0146402_21443173.jpg

型になじんだバルサプランク材が出来上がります。


次は胴体に
e0146402_214681.jpg

合わせ
e0146402_21462517.jpg

このように
e0146402_21465711.jpg

e0146402_2147845.jpg

ピッタリ合わせ、接着すると気持ちが良いです♪
by thermal-kobo | 2011-03-27 21:50 | 製作のポイント | Comments(0)

高見山火災!

本日午後5時45分頃、高見山頂上から煙が上がりたちまち燃え広がりました!
e0146402_17562711.jpg

そして高知県の防災ヘリが高知港から水を汲んで
e0146402_1872936.jpg

サーマル工房領空を何度も往復して消火を行っています。


ああ〜 またしばらく飛ばせません・・・

戦場カメラマンのニシ氏が詳しいレポートをアップされています!
http://tamarine.exblog.jp/
この動画を見ますとヘリによる大変効果的な消火が行われた事が解ります。
by thermal-kobo | 2011-03-26 17:58 | ニュース | Comments(2)

Ka-8bコックピット資料

e0146402_2014865.jpg

二十数年前のJA2233ですが4年ほど前にオーバーホールされています。

そして当時の操縦席です。
e0146402_20102330.jpg

e0146402_2011881.jpg

キャノピーフレームのヘッドレストの後にもパッドが有るのが解ります。


そしてこれも古いですが
e0146402_20144926.jpg

九州の久住高原で活躍していたJA2134です。


その操縦席を観ると
e0146402_2015448.jpg

e0146402_20151636.jpg

e0146402_201112.jpg

e0146402_20151299.jpg

メーターの配置が異なっています。
by thermal-kobo | 2011-03-25 20:32 | Ka-8b | Comments(0)

カウリング型の製作法その6

出来上がったオス型に対して
e0146402_22385556.jpg

e0146402_22392265.jpg

メス型が出来ました。


その型にガラスクロスをハンドレイアップし
e0146402_22405636.jpg

e0146402_2241749.jpg

カウリング製品が完成!
by thermal-kobo | 2011-03-24 22:42 | 製作のポイント | Comments(0)

ウルフと言えば

昭和16年、太平洋戦争開戦直前に発行された専門誌に気になる写真が有りました。
e0146402_22325227.jpg

300機余りが参加した模型グライダー競技会の審査風景です。

拡大しますと
e0146402_22335529.jpg

ゲッピンゲン・ウルフの国産化版である光式3-1か!


フリー機の特性上、上反角が実機より大きめに設定されていますね。
by thermal-kobo | 2011-03-23 22:40 | ウルフ | Comments(0)

アメリカのminiウルフ

テキサスのTeddy氏から初飛行待ちのご報告を頂きました。
e0146402_2175520.jpg

この機体も木目を生かした仕上げですね♪

氏は今週飛ばしたいけれどテキサスは風が強くてしばらく飛ばせないそうです。

そして今の日本の心配もされていました。

皆様、知恵を絞って復興の為に頑張りましょう!
by thermal-kobo | 2011-03-23 21:20 | ニュース | Comments(0)