<   2017年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

フライス盤 1/6スケール模型 製作物語 その5

出来上がった模型に合わせてアクリルケースも完成
e0146402_1947175.jpg


残るは試運転!
e0146402_19501046.jpg

同スケールの弊社キャラクターである漁馬さんが操作の練習を?


そして社内テストが完了するといよいよ納品の為に
e0146402_2063024.jpg

同じ高知県内の香美市土佐山田町テクノパークへ

e0146402_20132719.jpg

早速、漁馬さんが総務の方々にお披露目し
e0146402_2014443.jpg

山崎会長様にも納得して頂きました♡

(株)山崎技研さんのブログにも紹介されていますのでぜひご覧下さい。
http://www.yamasakigiken.co.jp/blog_staff/2016/12/post-79.html
by thermal-kobo | 2017-04-29 20:22 | サーマル工房で出来る事 | Comments(0)

欧州でのKa-8bソロ

昨年からドイツの代理店に弊社のスケールグライダーを出荷しているのですが、スイスの愛好家様が完成させた写真を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
e0146402_21522426.jpg

端正なカラーリングで
e0146402_21523679.jpg

大型キャノピー仕様の電動タイプに仕上げられています。
カーエイトのような羽布張りのグライダーは自由にカラーリングが出来ますので参考になります。
by thermal-kobo | 2017-04-27 21:57 | ニュース | Comments(2)

フライス盤 1/6スケール模型 製作物語 その4

いよいよ最終仕上げです!
e0146402_19504892.jpg

そこで欠かせないのがモデルの銘版で、いよいよ完成の域に達したと言う証になります。
※展示台床のグリー色は製造工場の床板に合わせた色合いに調整。

さらに組み立てマニュアル等は当然有りませんので再現に抜かりが無いかを
e0146402_1939592.jpg

e0146402_19401863.jpg

e0146402_19413379.jpg

取材した写真から
e0146402_1942489.jpg

入念にチェックして行きます。

担当者全員で良し!
e0146402_19433567.jpg

となれば納品の為の磨き作業に入ります。
e0146402_19464067.jpg


この機械に取り付けた
e0146402_19473443.jpg

プレートの再現も完璧〜♡
by thermal-kobo | 2017-04-24 23:14 | サーマル工房で出来る事 | Comments(0)

土佐和船キット4月分

各方面からご注文を受けておりましたので生産。
e0146402_19275250.jpg

順次発送させて頂きます。
by thermal-kobo | 2017-04-23 19:29 | ニュース | Comments(0)

ヨーロッパで人気のキット

ドイツ向けの荷物を作っているのですが一番よく出るのはKa-8bソロです。
e0146402_2112433.jpg

これは日本でもベストセラーですね♪

その次は
e0146402_21122643.jpg

レーンシュペルバー、ライハー

そしてミニウルフ、グルナウベビー、ミニモア400で全て実機はドイツで開発された機体でモデル化が少ない機種なのです。
by thermal-kobo | 2017-04-21 21:17 | ニュース | Comments(0)

フライス盤 1/6スケール模型 製作物語 その3

本体のXY軸ベースが出来ると次はスピンドルが上下するZ軸ハウジングの工作です。
e0146402_2220411.jpg

実物はこの重量が有るハウジングをチェーンを介してポスト内のカウンターバラストでつり合うようになっています。
e0146402_2225554.jpg

しかし模型は運送便で発送する事が多いのでスプリングにアレンジいたしました。

その結果
e0146402_22275255.jpg

模型でもこのZ軸ハンドルを回すとハウジングは軽く上下してラック&ピニオン構造ですが任意の位置で停止してくれます。

そしてここまで来たら最終のディテールアップの工程で
e0146402_22344046.jpg

e0146402_22379100.jpg

スピンドルモーターの取り付け

e0146402_22352032.jpg

操作パネル

e0146402_22362479.jpg

自在に動く作業ライト

切削油のタンクと
e0146402_22381619.jpg

配管や配線
e0146402_22394977.jpg


このオイラーには
e0146402_22433513.jpg

オイルを入れたくなりました。
by thermal-kobo | 2017-04-20 20:38 | サーマル工房で出来る事 | Comments(0)

オリンピア・マイゼのキャノピー

ここ最近相次いで問い合わせが有り、製作して納品いたしました。
もう随分前に生産終了し昨年から復刻版の準備をしていましたのですぐに対応出来た分けです。
このキャノピーの透明パーツは本体と主翼にハマる部分の2つを組み合わさなければなりませんので製品には出来るだけ正確にケガキラインを入れております。

そして2つのキャノピーパーツを接合する時は胴体に主翼を固定してピッタリ合わせてから瞬間接着剤の中粘度で接着いたしますが、その際に硬化促進スプレー剤を吹き付けると白化現象を押さえられます。
e0146402_20464982.jpg



パーツ価格は
e0146402_20462358.jpg

透明キャノピー2種が     ¥1,500(税別)
白いキャノピーフレームが  ¥500(税別)
by thermal-kobo | 2017-04-19 20:49 | 特別なパーツ | Comments(0)

フライス盤 1/6スケール模型 製作物語 その2

一番気になっていたT溝が付いたテーブルが解決出来たら次は土台の製作です。
提供頂いた図面と実物の取材から模型化の3Dデータを作成し
e0146402_22514958.jpg

NC加工して
e0146402_22521222.jpg

表面を鋳物状に表現して行きます。

各部は出来るだけ実物と同様に
e0146402_22533852.jpg

ボルトで分解組み立てが出来るよう工夫いたします。

そしてこの機械のポイントで有るテーブルのXとY軸の可動をさせる為のレール加工ですが
e0146402_22595931.jpg

まずX軸を乗せるベースを製作。

次に
e0146402_2322081.jpg

Y軸のレールを製作し
e0146402_233348.jpg

e0146402_2331367.jpg

e0146402_2332030.jpg

e0146402_2332810.jpg

それぞれの動きを調整し
e0146402_2334281.jpg

やれやれ〜
by thermal-kobo | 2017-04-17 23:07 | サーマル工房で出来る事 | Comments(0)

ツイン・アクロ 3.6M数年ぶりのフライト

デモ飛行を行う事になりまして機体の整備と新しいプロポに交換し、好天の飛行場に行って来ました。
e0146402_205358.jpg

当時製作していたドリーを使っての離陸です。

飛行重量は3210g

そして着陸

やはり具合の良いグライダーです!


次は物件搭載を1000gとした離着陸


この時は飛行重量4210gですが、向かい風がほとんど無い状態でした。


さらに2号機にはカシオペア製のモーターを搭載しての離陸


そして着陸

動力用バッテリーは全て4S×4000mAです。
by thermal-kobo | 2017-04-16 21:23 | ツイン・アクロ | Comments(0)

第7回RCグライダーサーマル大会レポートその3

ゼッケン17番さんの驚異の粘りと見事な着陸シーンです!



毎年天候不良に悩まされるのですが、今回は奇跡の天候でグライダー本来の競技を見せてもらう事が出来ました。
by thermal-kobo | 2017-04-13 22:53 | Comments(0)