<   2017年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

四国スケールグライダー ミーティング2017申し込み迫る

機体の準備が出来ましたのでエントリーいたしました。
ここのエリアでは主催者のご厚意により、スパン5メートルのKa-8cもウインチ曳航が出来ますので曳航の実機感と限られた高度からのサーマルハンティングに挑戦出来ます。

その為の機体準備はいたって簡単!
e0146402_22121743.jpg
この位置の胴体内部に10ミリ位の板を補強して表側からL金具をネジ込むだけです。
大型スケール機のウインチ曳航に関心の有る方は参加されませんか!


by thermal-kobo | 2017-10-26 22:16 | ニュース | Comments(0)

Ka-8c スーパーライトの胴体修理 その4

Ka-8bキットのスモールタイプキャノピーは1/6ソロと1/4プレミアムには一体型のパーツが付属していますが1/3はオプションでセパレートとなっていますのでトリミング摺り合わせにはかなり神経を使いますが出来上がるとクラシカルなオーラを放ってくれます。
e0146402_20313220.jpg
そしてこの機体には競技会定点着陸対策で実機同様のホイルブレーキを装備しています!
e0146402_20324522.jpg
構造は簡単で真鍮板をサーボで引っ張ってタイヤと摩擦させる方法で、操作はスポイラーを一杯出した時にブレーキが掛るセッティングです。



by thermal-kobo | 2017-10-21 20:36 | Ka-8cスーパーライト | Comments(0)

京都から来訪

先日の白山一里野のイベントでお世話になりました愛好家さんが工房を訪問して下さいました。
e0146402_20161714.jpg
遠い所、わざわざありがとうございました。



by thermal-kobo | 2017-10-18 20:19 | ニュース | Comments(0)

Ka-8c スーパーライトの胴体修理 その3

今回の修理ではキャノピーも破損していましたので
e0146402_21460230.jpg
ムード有るスモールタイプのキャノピーに
e0146402_21472003.jpg
変身させる事に



by thermal-kobo | 2017-10-17 21:47 | Ka-8cスーパーライト | Comments(0)

Ka-8c スーパーライトの胴体修理 その2

次はラインの塗装ですが、数年前に塗ったワインレッドのカウリング部と今回の胴体側面の色が上手く合うか?
e0146402_21335948.jpg
勘で調整して調色し

e0146402_21352660.jpg
大げさなマスキングをして塗装!

e0146402_21360030.jpg
結果、蛍光灯の下では成功かな




by thermal-kobo | 2017-10-16 21:36 | Ka-8cスーパーライト | Comments(0)

Ka-8c スーパーライトの胴体修理

11月26日に開催されます「四国スケールグライダー ミーティング 2017」の参加を目指して数年前に駐機中、突風にあおられて胴体前部を大破していたKa-8c スーパーライト試作1号機の修理を始めました。
まず、胴体後半は無傷ですのでテックスをそのままにして前部破損部の胴枠や側板を修復し、新たにテックスを張り塗装する事にいたしました。
※胴体Dナンバーをまた作るのが面倒なのです。
e0146402_19140483.jpg
そしてせっかくですから主翼受け部も現在の標準で有るサフェサーを塗る事に
e0146402_19161509.jpg
手間は掛かりましたが良い感じ

次に胴体下のソリ部の仕上げですが
e0146402_19193259.jpg
写真のオレンジの部分のように
e0146402_19195809.jpg
テックスを張ります。

この部分は実機はクッションとなる所でビニールレザーが張られています。
e0146402_19223390.jpg
e0146402_19224808.jpg
そこを表現する為に、このように台形に張ると実機感だ出ます。

最後に入念にマスキングして
e0146402_19242122.jpg
Dナンバーに白色塗料がかからないよう塗装を行います。
e0146402_19253627.jpg
何となく胴体後半が何年かの経年変化で黄ばんでコントラストが付いているようですが塗料が硬化後にコンパウンドで磨くと気にならなくなると信じていまが、実機も修繕した所だけ補修塗装していますのでその痕跡は歴戦の勇姿と言う事で。

※この機体は今まで幾度かの空中接触を体験していますが、最後の宝山湖での同じ
Ka-8bとの衝突は衝撃的で2機とも滑走路に帰還出来たのは奇跡でした。






by thermal-kobo | 2017-10-15 19:42 | Ka-8cスーパーライト | Comments(0)

第四回国際次世代農業EXPO

現在開催されています会場にて展示されている農業用ドローン。
e0146402_11404045.jpg
e0146402_11410786.jpg
大根と一緒に!



by thermal-kobo | 2017-10-13 11:42 | ニュース | Comments(2)

Ka-8b プレミアムで着陸訓練

ラジコングライダーはまだまだ若葉マークの弊社後継者ですが、XCアバンギャルドでの発航からソアリング&着陸まではマスターいたしましたのでスケールグライダーにステップアップする事に!
で、まずは実機でも初歩練習機で有るKa-8bの1/4モデルで発航からソアリング&着陸までの訓練を行っています。
e0146402_23064068.jpg
e0146402_23083521.jpg



※尚、手投げは私が行いました。


by thermal-kobo | 2017-10-12 23:07 | ニュース | Comments(2)

イベントのご案内です。

四国で開催されますスロープソアリング大会とスケールグライダーミーティングの詳細が主催者から発表されましたのでご案内させて頂きます。
参加希望の方は表記の申し込み先に直接行って下さい。

第8回四国スロープソアリング大会


日時 平成29年11月5日(日) 8:00~9:00 受付


場所 徳島県三好郡山城町 塩塚高原 山城町側展望台(トイレ有り)


内容 : 競技開始10時。下記ルールによる各種目2ラウンドの実施を予定。

    (ただし、気象条件による)


競技 約100m間の10ラップによる速度競技。1名毎のタイムアタックとし、スケールにて

参加の場合、計測タイムを10%マイナスする。2R実施した場合は各自良い方のタイム

    を成績とする。


種目 :(1)2mクラス 翼長2000mm以下の機体。

  1. オープンクラス 翼長制限無し。

    注)電動機での参加も可能とするが、発航後、着陸停止までの間に動力による飛行を行なった

      場合、そのラウンドは無効とする。


会費 参加費:2000円/人。食事・飲み物は各自で用意すること。

       (2種目参加の方は2500円、JRGA会員はトータル額から500円引き)


資格 当日に有効な保険に加入していること。使用周波数は2.4GHzが望ましいが、

国内ラジコン用電波の上空用バンドも可とする。


申込 10月29日までに

  1. 住所 氏名 電話、②参加種目、③使用周波数(2.4GHzが望ましい)、

④機体名とプロポ、⑤保険No. 有効期限、⑥JPN番号またはRCK番号

を明記して下記へ連絡。(会費は当日、会場にて集金)


〒766-0005 香川県仲多度郡琴平町苗田401-2 篠原 英彰

Mailhide_shinoha@ybb.ne.jp

携帯:090-1322-2625


注意 :(1)ゴミ等は各自持ち帰りとし、会場周辺の美化に努めること(特にタバコ吸殻)。

会場はハイキングコースとなっており、観光客他見学者の安全を優先すること。

競技中に発生した事故は当事者が責任を持って対処すること。

競技空域はスロープ面から150m以内とします。


主催 四国ソアリングクラブ




四国スケールグライダー ミーティング2017



日時 平成29年 11月26日(日)8:30(受付)9:00~15:00 展示飛行


場所 宝山湖 芝生広場(香川県三豊市山本町神田、香川用水調整池、トイレ有り)


内容 : 自由飛行


制限 :(1)スケールグラダーであること。

    (2)ウインチ曳航用フックまたは、飛行機曳航用リリース装置を装備していること。

      または、電動モータによる自力上昇ができる機体。

    (3)曳航機は主催者が準備します。

機体重量が10Kg以上の方は事前に下記主催者までご連絡下さい。

    (4)曳航機、グライダーのどちらかが要因となり被害が生じた場合においても、

      互いに紳士的な対応を取り、争議に発展させないこと。


会費 参加費:5,000円

JRGA会員は1,000円引き。当日、会場でお支払い下さい。

    ※注:昼食代を含みます。


資格 競技会当日に有効な保険に加入していること。使用周波数は国内ラジコン用電波の

上空用周波数または2.4GHzを使用すること。


申込 10月29日までに、①住所 氏名 電話、②使用周波数(予備)、③機体名(飛行重量)、

④保険No.と有効期限、⑤JPN番号またはRCK番号、⑥飛行機経験年数(19xx年~)

を明記して下記へ申し込むこと。

 〒766-0005 香川県仲多度郡琴平町苗田401-2 篠原 英彰

 Mail: hide_shinoha@ybb.ne.jp   携帯: 090-1322-2625


注意 :(1)航空法改正に伴う飛行申請の為、申込締切りが早くなっています。

空港事務所への申請を行う為、申し込み日以降の受付はできません。

(2)使用機体にはJPN番号またはRCK番号を明記するか、連絡先を記載したメモを

  胴体内の分かる場所に搭載のこと。

(3)一部飛行空域に制限あり(特に宝山湖上空は飛行禁止)。

(4)ゴミは各自持ち帰りとし、会場周辺の美化に努めること(芝生広場は禁煙です)。

(5)競技中に発生した事故は当事者が責任を持って対処すること。

(6)当エリアは競技会用に許可を得て利用しています。当日以外および無断飛行は厳禁。


主催:四国ソアリングクラブ

後援:日本模型グライダー協会












by thermal-kobo | 2017-10-09 19:50 | ニュース | Comments(0)

XC アバンギャルドの完成レポート

北海道の愛好家様からXC アバンギャルドが完成し初フライトが成功したとの嬉しいご報告を頂きましたので紹介させて頂きます。

上空に一気に上昇する姿や、まるで鳥のようにゆったりと滑るように飛ぶ姿には本当に感動しました。今後もアバンギャルドを愛着を持って大切に飛ばしていこうと思っています。
e0146402_18182984.jpeg
難易度の高いカラーリングが見事に再現されていますねえ!
存分に楽しんで下さい♪



by thermal-kobo | 2017-10-08 18:33 | アーバン | Comments(0)