アーベント その4

主翼のプランクを終え、サンディングを行います。
そして翼端の整形を行うのですが、

ここでポイント!

翼端材をプランク面に揃えて仕上げたいのだが

翼端のサンディングに熱中しすぎて削りたくないプランク面がいつの間にか

削れて薄くなってしまう事が有ります。

それを防ぐやり方として行っているのが
e0146402_21563785.jpg

このように出来るだけ長い板にサンドペーパーを貼付け、そのほとんどをマスキングします。

これを定規に翼端をサンディングしますと削る部分と削りたくない所の都合が上手く合いますのでお試し下さい。

※機体製作の経験を重ねるとこのようなマスキングはしなくても加工が出来るようになります。

作業は進み
e0146402_2263664.jpg

内翼と外翼のジョイント部である上下スパー間にカッターで角穴を開け、カンザシ材を差し込む加工を行います。

この辺りは、アーバン・エルロンvrと同じ要領。
e0146402_22102482.jpg

e0146402_22105380.jpg

この後、ガッチリ接着。

エルロンやフラップは、プランク材をカッターでカット後、残ったリブをピラニアソーで切り離す。
e0146402_22134469.jpg


残ったリブ端切れは
e0146402_22171848.jpg

ニッパーで切り飛ばし、台付きペーパーでカット面を仕上げます。

最後に切り離し部を仕上げ
e0146402_22191387.jpg

舵面の完成。
# by thermal-kobo | 2008-06-24 22:20 | アーベント | Comments(0)

在庫状況

いつもの事ながら

生産量が少ないので

各キットの在庫が心細くなってきた。
e0146402_7462637.jpg

増強しなければ。
# by thermal-kobo | 2008-06-24 07:49 | ニュース | Comments(0)

アーベント その3

外翼の組み立てを始める。

e0146402_7375285.jpg

まずは専用プランク治具を組み立てる。

次ぎに下面プランク材に弧を描くようなスパーを仕込む。
e0146402_738624.jpg

レーザーカットパーツの為、組み立てはやさしい。

そして治具上でリブ組。
e0146402_738221.jpg


e0146402_7383550.jpg

美しい翼がだんだん見えて来る。
# by thermal-kobo | 2008-06-23 21:58 | アーベント | Comments(0)

ミニモア1/3の軽量化

ミニモア 1/3オーナー様からKa-8cに使っているカーボンカンザシをミニモアに取付けてみたいとのご相談をいただいたので

通常のグライダーらしいフライトなら大丈夫でしょうとお譲りいたしました。

e0146402_2341743.jpg

メイン、翼端とセットで交換するとスチールに比べ、1050グラムの減量となる。

そのフライトレポートがこちらにアップされています。

http://theskymykingdom.web.infoseek.co.jp/cn5/pg166.html
# by thermal-kobo | 2008-06-22 23:54 | 特別なパーツ | Comments(0)

アーベント その2

主翼は高性能を狙った薄翼の為、凝ったクロスリブを採用!
e0146402_2328462.jpg

これにより、ネジレ剛性が大幅アップ。

リブ下面にはキャンバーが有るため
e0146402_23294342.jpg

正確に組み上げる為のプランク受け治具が付属。

つづく
# by thermal-kobo | 2008-06-22 23:32 | アーベント | Comments(0)