パイロット人形の組み立て

スケールグライダーを飛行させるにおいて

やはり乗っていた方が良いパイロット!

でも既製ではなかなか丁度のが無くて戦闘機パイロットを即席で乗せると

色々ご指摘を受けてしまいます。

そこで、弊社の一部キットに付属している人形キットの私なりの組み立て方を説明させていただきます。
※これが100%正解と言う訳では無いので各自、やりやすい方法にアレンジして下さい。


まず必需品の田宮曲線ハサミを用意し
パイロット人形の組み立て_e0146402_15393913.jpg



余白フランジから3ミリの所に有るカットラインを目安に
パイロット人形の組み立て_e0146402_15403850.jpg

深爪しないようカットして行きます。



次に
パイロット人形の組み立て_e0146402_15414092.jpg

貼り合わせ面をペーパーで整えますが


削りすぎると
パイロット人形の組み立て_e0146402_15423492.jpg

頭が薄くなりますので気をつけます。

ケバはカッターで削ぎ落としましょう。


そして頭の前後を切り離し
パイロット人形の組み立て_e0146402_18383828.jpg


貼り合わせます。
パイロット人形の組み立て_e0146402_18392976.jpg

※で切るだけずれないようにじっくり行います。


胴体も
パイロット人形の組み立て_e0146402_18402418.jpg

トリミングし、首がハマる穴を開けます。


後は塗装ですね♪
パイロット人形の組み立て_e0146402_18414364.jpg

by thermal-kobo | 2009-09-15 15:44 | 製作のポイント
<< パイロット人形の塗装 軽量化! >>