塩塚高原フライト規約

先日のサーマルソアリング大会閉会式後に、塩塚高原で今後トラブルを防ぐ為のフライトについて通達が有りました。

以下、要約です。

1、高原展望台付近は稜線より南側が私有地で有り地主さんが耕作や草刈りを常時行なっていますので 風向きに関わらず、北斜面のみのフライトに限定する. (従ってDS不可)
着陸時は北斜面内で横向きか下から這い上がる様に降ろす。
※南に流れて下降気流に入ってしまうと危険です。

2、一般客や地元の方々と接する機会が有るので、RCグライダーのフライトによる危険が及ぶこと  がないよう周囲に十分注意し,挨拶や会話を通して塩塚高原でのフライトを認知して頂ける よう自 覚を持って行動する。

3、フライトを行なう場合は事前に塩塚高原愛好家と横の連絡を取り、予定と経過報告を行なう。
※機体回収で転落など思わぬ事故の危険性が有る為。


以上の項目を厳守して観光客やハイカーさんに優雅やねえとか奇麗!、不思議?と言っていただける魅せるフライトを行なって貴重なエリアを守りましょう。
by thermal-kobo | 2009-12-08 21:42 | 塩塚高原 | Comments(0)
<< 在庫インジケーター 第17回四国地区サーマルソアリ... >>