曳航フックの作り方

フックの専用パーツは最近見かけませんので汎用金具で自作いたします。
e0146402_2228461.jpg

まずはDIYで入手出来る真鍮ヒートンを

e0146402_2231661.jpg

ペンチでグッと曲げ

e0146402_22315034.jpg

カットし

e0146402_22322199.jpg

切り口を整えます。


胴体内部は
e0146402_22405385.jpg

このように補強しました。

Ka-8はセンターにスキッドが有りますので
e0146402_22424764.jpg

オフセットした取り付けになりますが曳航には全く支障はありません。

これで1/3のKa-8が発航出来る訳です。




次に3〜4メートルクラスは

e0146402_22372877.jpg

このサイズのLフックを

e0146402_2238775.jpg

加工して

e0146402_22384698.jpg

仕上げました。

e0146402_22391376.jpg

左が5メートルクラスで右が3〜4メートル用です。
by thermal-kobo | 2010-03-15 22:46 | よく有る質問 | Comments(0)
<< 取材 曳航フック >>