特徴有る主翼の組立 その1

まずは中央翼の下面プランク材を
特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_19464283.jpg

このように配置して確認いたします。


次に
特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_1947284.jpg

テープを貼って


反対面に
特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_1948124.jpg

低粘度瞬間接着剤を流し


特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_19484713.jpg

サンディングして下面プランク材が完成。


そして
特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_19493566.jpg

所定の位置にリブを配置して確認いたします。


そこでリブの下面の
特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_1950461.jpg

このおこげの部分を


特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_19505236.jpg

軽くサンディングしてから


下面プランクに
特徴有る主翼の組立 その1_e0146402_19585220.jpg

リブを接着いたします。


注意!
※この作業は定板の上で行なって下さい。
※瞬間接着剤の低粘度は下側に回りすぎる事が有りますので中粘度が適します。
by thermal-kobo | 2011-08-29 20:03 | クロス・エポ
<< 特徴有る主翼の組立 その2 1/6パイロット人形 >>