バルブ の ミニチュアを作る

この度、貯水タンク1/6スケールモデルの製作を請け負いまして作業を進めていますと、レバー式ボールバルブ模型表現の壁にぶち当たりました!

世間では3Dプリンターで作れば何でも出来るでしょう〜 と軽く言われますが、弊社にはその設備が無いので3Dデータをプリンター出力出来る会社に外注するか自社でアナログで作る思案をしなければなりません。

そこで実物を眺めながらパーツ構成を煮詰めて製作にかかる事に
e0146402_1816538.jpg

そして、困難に思っていた各部を分解し
e0146402_1819279.jpg

試しの部品を作って行くと
e0146402_18211617.jpg

何とかなりそうな目処が立ちまして
e0146402_182323.jpg

その後はスラスラと作業は進み
e0146402_1826074.jpg

砲金部をゴールド、アルミ板で作ったレバーをグリーンに塗装すると十分実感が出て来ました♪
e0146402_18303676.jpg

案件に必要な15Aと20Aのバルブ各2個づつは、わずか10分少々で完成♡

地味ながら作るのが困難なエルボ部も
e0146402_18411288.jpg

アナログ技術で克服♡
by thermal-kobo | 2015-11-15 18:44 | サーマル工房で出来る事 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< Ka-8bの塗装 カーエイト・ソロのキット大変お... >>