Ka-8c スーパーライトの胴体修理 その4

Ka-8bキットのスモールタイプキャノピーは1/6ソロと1/4プレミアムには一体型のパーツが付属していますが1/3はオプションでセパレートとなっていますのでトリミング摺り合わせにはかなり神経を使いますが出来上がるとクラシカルなオーラを放ってくれます。
e0146402_20313220.jpg
そしてこの機体には競技会定点着陸対策で実機同様のホイルブレーキを装備しています!
e0146402_20324522.jpg
構造は簡単で真鍮板をサーボで引っ張ってタイヤと摩擦させる方法で、操作はスポイラーを一杯出した時にブレーキが掛るセッティングです。



by thermal-kobo | 2017-10-21 20:36 | Ka-8cスーパーライト | Comments(0)
<< 四国スケールグライダー ミーテ... 京都から来訪 >>