主翼フィルム張り

本木目仕上げした主翼は、ソーラーテックスかヴィンテージフィルムを貼ります。

今回は小型機ですので、弊社製品のヴィンテージフィルムを使用する事にいたしました。

※製品情報はこちら
http://www.thermal-kobo.jp/item/index.php?id=50&mode=info&group=grp01&level=2

部分的に張るので切れ端が使え経済的です。
主翼フィルム張り_e0146402_20254918.jpg

フィルムをかぶせてみた所です。

アイロンは機種に寄って異なりますが、オラカバを張る時よりも低温で作業を始めましょう。
主翼フィルム張り_e0146402_2030548.jpg

プランクの無い部分だけ張りますので、プランク側に

糊しろとして5〜6ミリアイロンで押し付けます。

低温でシワが出ないように作業を行うと後が楽です。

特にアイロンの動かし方は、外側外側へとずらすように行います。


次は
主翼フィルム張り_e0146402_20355160.jpg

余分をカッターでカットし
主翼フィルム張り_e0146402_20364544.jpg

ゆっくり剥がします。

その後
主翼フィルム張り_e0146402_20361682.jpg

カット部をアイロンで外側外側に押し付けて

仕上がりです。


透ける翼は美しい♪
by thermal-kobo | 2009-03-11 20:48 | レーンシュペルベル
<< デカプロムナード もう一つのレーンシュペルベル >>