カテゴリ:コンドル( 4 )

究極のグライダーキットのノーズスキッド

タイヤの無いラジコン大型スケールグライダーの前後スキッドには横滑りしても耐えうるダンパー効果の有る構造を採用しないとあっけなく破損してしまう事がございます。
e0146402_21164414.jpg
そこで今回のコンドルは?と取り出して見ると、すでに完成状態でフローティングマウントがセットされていました。
e0146402_21165170.jpg
e0146402_21165804.jpg

大型ラジコン機等のエンジンマウントに使われているゴムダンパーで胴体装着後にはテックス等でカバーすると実感が出ます。


by thermal-kobo | 2018-09-07 21:17 | コンドル | Comments(0)

究極のグライダーキットのキャノピー その2

このコンドルのキャノピーフレームを加工致しました。
e0146402_22015847.jpg

e0146402_22041763.jpg

まずは浅い目にモールドされたカットラインを元にマスキングテープを貼って、細めのマジックインキで目安のラインを引きます。
e0146402_22044884.jpg
次に、先の細い刃物をリューターにセットしてオーバーシュートしないよう荒カットして
e0146402_22051022.jpg
e0146402_22054421.jpg
最終仕上げは手作業でトリミング仕上げ致します。
e0146402_22061133.jpg


by thermal-kobo | 2018-08-29 22:06 | コンドル

究極のグライダーキットのキャノピー

スケールが1/3だけにキャノピーの構造や仕上げはどのようになっているのか?は
自身がラジコングライダーメーカーだけに気になります。
開封致しますとキャノピーフレームがモールドされたFRP成形品と透明度が高く、厚みもしっかりした上質のクリアキャノピーが同胞されていました。
e0146402_19395602.jpg
e0146402_19401002.jpg
e0146402_19400184.jpg



このキャノピーを仕上げるには、フレーム成形品のモールドに沿って針のような刃物をリューターにセットして仕上げしろを少し残る位に開口して緻密にサンディングしなければなりません。

by thermal-kobo | 2018-08-28 19:41 | コンドル | Comments(0)

究極のグライダーキット

この度、ご縁が有りまして私の手元にやって来たドイツ製のグライダーキットを開封いたしました。
まず胴体は、FRP製ですが外板の継ぎ目が実機木製モノコックのように上手く表現されています。
e0146402_19125978.jpg
e0146402_19133999.jpg
e0146402_19132539.jpg
弊社の1/3ミニモアの胴体と比較して見ました。



by thermal-kobo | 2018-08-26 19:15 | コンドル | Comments(0)