岡山農道空港

今日は、納品と交流の為、朝7時に高知を出発し、10時に岡山の笠岡農道飛行場に到着する。

組み上がった1/3のグライダー達
e0146402_22551543.jpg

e0146402_2256518.jpg

飛行場が広いので大きさを感じないが飛ばすとおおいに大きさを実感する満足のフライトが出来た。

2フライトしか出来なかったが、低空でサーマルが有り、目の前なのに高度が下がらず空撮も十分出来た。
# by thermal-kobo | 2008-06-14 23:01 | 交流 | Comments(0)

ミニモア1/3

明日は岡山の農道飛行場にミニモア1/3を飛ばしに行く事になったので整備して

Ka-8bスーパーライトと供に車に積込んだ。
e0146402_20484274.jpg

やはり

美しい!

そして

ハッカーB-50-13XL 1/6,7Gとニッケル水素30セル、20×12ペラの推力は凄い!

荷物を積んだら
e0146402_22495893.jpg

こんなに!
# by thermal-kobo | 2008-06-13 20:52 | ミニモア | Comments(0)

ラッカーサフェーサー塗り

弊社で塗装する場合、まずスプレーラッカーサフェーサーをパーツに塗るのですが

e0146402_21284897.jpg

量が多いとプッシュする指が大変つらくなってきます。


そこでこの
e0146402_21302115.jpg

ガンモドキ!

グット使いやすくなります。
e0146402_21322515.jpg

ガンで吹いているような感覚です。

脱着は
e0146402_21334955.jpg

上からかぶせてパチンと止めるだけ

それにしても絶妙なネーミング!!!

このノリは好みだ。
# by thermal-kobo | 2008-06-12 21:37 | 下地塗装 | Comments(0)

ツイン・アクロ一人で手投げ

ツイン・アクロ(1/6スパン3000ミリ)は、一人で手投げ発航出来ますか?
とのご質問を良く頂きますので撮影いたしました。





コツは、ピッチャーの様に投げるのではなく、機体を水平に放出する感じです。
動画では投げているように見えますが、実際は機体の推力に手が持って行かれているのです。
向かい風が多少有った方が楽です。
この日はちょっと強すぎで荒れていました。
# by thermal-kobo | 2008-06-11 00:28 | よく有る質問 | Comments(0)

キャノピーを固定するマグネットの取付法

最近の弊社スケールグライダーは、ほとんどの場合、キャノピーロックにマグネットを使用しております。

従来はピストンにバネを仕込んだキャノピーラッチが主流でしたが、パーツのコストと小さな溝を開ける難しさやセッティングの微調整で難易度の高い工法でした。

今回は、ツインアクロを教材として

私なりの方法を解説させて頂きますので

これを参考に皆様でより良い工法を生み出して下さい。

まず
e0146402_21471626.jpg

キャノピーフレームを組み立て、胴体外周よりキャノピー厚み分以上に擦り合わせまます。

次ぎにフロントのノックピンをセッティングし、フレームをシンメトリーにテープで固定してフレームマグネット穴に合わせ、マジック細字で胴体側にケガキ線を入れます。

そして、マグネットがピッタリはまる穴を加工し


マグネットをはめ
e0146402_21544819.jpg

セロハンテープを貼ってマグネットを仮止めし

内部から
e0146402_21564422.jpg

瞬間接着剤かエポキシを塗ります。


固まったらテープはそのままにして
e0146402_2157593.jpg



キャノピーフレームをセットします。
e0146402_21593339.jpg


そして胴体側マグネット極性に合わせてマグネットをフレームにはめ込んで
接着剤でマグネットを接着します。

固着後、セロハンテープを剥がして
再度キャノピーフレームをセットし、固定を確認いたします。


キャノピーを外す時は
e0146402_2234458.jpg

キャノピー後部を横にずらして磁力を解除し

上に
e0146402_2245946.jpg

開放いたします。
# by thermal-kobo | 2008-06-09 22:07 | キャノピーロックマグネット | Comments(0)